コロナ ビル ゲイツ。 ビル・ゲイツ「新型コロナ予言」の背景を徹底解説! エボラ、SARS、疑惑のスピーチ…事実ベースに陰謀論を読み解く

ビル・ゲイツの陰謀|新型コロナを予言した意味、そして人類削減計画関与の真相に迫る

⚔ ビル・ゲイツの陰謀とは一体何なのか。 さいごに 今回お伝えした内容は、今の段階では一つの陰謀論に過ぎません。

4

ビル・ゲイツ氏、「新型コロナのパンデミックは2022年に終息」

☕ その唯一のツールが、ワクチンです。 昨今の陰謀論ブームの影響により多くのメディアが取り上げることでまるで、アジェンダ21には人口削減が組み込まれているように錯覚をしてしまっているといえるでしょう。 商業的目的を持った発言、適切でない広告、違法な政治的宣伝または、そうした情報を含む別のサイトへのリンクを含むもの• ゲイツ氏は「世界は今、命を救うと同時に、アウトブレイク(感染症などの突発的発生)への対応方法を改善しなければなりません。

4

ビル・ゲイツが語る“コロナ後の世界”「ワクチンなしに日常は戻らない」

🙃 件名は、「アカウントの復元/アクセス禁止解除」• だが、新型コロナウイルスに関して、氏は「一刻を争う」として、この時間を少しでも短縮するために、大胆な行動に出た。 とにかく、コロナワクチンの問題は、前回までの連載で見てきた通り、安全性が必ずしも保証されていないこと(緊急性を重視して製薬会社は後遺症に対する免責となっている)、それでいて接種が半ば強制される可能性があること(日本政府は全国民分のワクチンをアストラゼネカ社にあらかじめ契約済みで接種は無償になるという)である。 2020年現在、我々が最も欲しているのは「新型コロナウィルスに対するワクチン」であることは間違いありません。

13

新型コロナ「ビル・ゲイツ陰謀論」、本人が一蹴

⚒ そしてSARSの名称は、SARSコロナウィルス。 最近では「ミレニアム開発目標(MDGs)」や「持続可能な開発目標(SDGs)」など民間企業の経営方針も国際機関の定めた目標に合わせる流れが出てきております。 あくまでも『人口削減が推測できるレベルの文章が存在する」だけです。

15

新型コロナ「ビル・ゲイツ陰謀論」、本人が一蹴

🤛 その真実はコロナにはエイズウイルスの遺伝子が入っているから突然死する. その目的は、「検査の拡充」「接触者追跡」「治療薬の開発」だが、なかでも力を注いでいるのは、「ワクチン開発」だ。 その理由をお話しいただけますか。 各国政府は、地元のリーダーから世界的な専門家まで、訓練を受けた要員のリストにアクセスできる必要があります。

11

【超必読・新型コロナの陰謀】米Amazon1位の暴露科学者ジュディ・ミコヴィッツ徹底解説!ビル・ゲイツ、ワクチン、ファウチ、YouTube強制削除のプランデミック…

🤑 その一方で、1990年代にシアトルでビル・ゲイツのプライベートドクターを務めた医師が 「ビル・ゲイツ氏は、 自分の子供に一切のワクチンを投与することを拒否した」 と語ったと言われています。 今度は2010年ですが、そこで彼はこんなことを言っています。 この事件では副作用として「受胎障害」に苦しめられる女性が多数出ています。

11